介護の味方!バリアフリーリフォーム助成活用の術!

バリアフリーリフォームの基礎知識

こんにちは。住宅のリフォームをお考えのみなさんの中には、バリアフリーリフォームをご検討中の方もいらっしゃるかと思います。ご家族の方を介護することになったなどの理由で、家をバリアフリーに改修したい。そんな方に役立つ情報として、当記事では「バリアフリーリフォーム!補助金が出るのはどんなとき?」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

リフォーム助成金・補助金制度は、国や地方自治体でさまざまなものが設けられています。その中でも、特に主要な助成の対象分野が、省エネルギー化、地震対策、それに介護・バリアフリーリフォームです。

バリアフリーリフォームの助成制度を使えば、自宅を安全に、より快適なものにするためのリフォームがよりやりやすくなるでしょう。家族のためにリフォームをしたいけど、費用が不安、という方にも、朗報です。一方、制度を使ううえでの対象範囲の限定や注意点などもありますので、そちらについても、順次説明していきます。

転倒事故など、自宅には意外と高齢者や障がい者の危険となる要因がたくさんあります。そうしたものを未然に防ぎ、安心して暮らしていくためにも、また介助者や家族の方がより楽に生活していくためにも、ぜひバリアフリーリフォームを検討してみてほしい、と思います。

当記事では、介護などを念頭に置いたバリアフリーリフォームの助成制度のみを扱ってはいますが、それ以外の分野でも、リフォーム助成制度に興味がある方には、役立つ部分があるかもしれません。ささやかではありますが、もし多少でもお役に立つことができれば、幸いです。

このページのTOPへ